CTP出力

CTP(Computer To Plate)とは、DTPソフトで作成されたデータを、直接刷版として出力するシステムのことを言います。
過去の印刷工程では製版フィルムを作成してからPS版に焼き付ける工程が必要でした。
現在では製版工程のデジタル化によってダイレクト刷版(CTPシステム)が一般化し、より精密な版(細かな網点の再現)を作ることが可能になりました。
弊社のCTP出力機はKodak社のTrendsetterを使用しています。
Trendsetterは定評あるKodak SQUAREspotサーマルイメージング技術により高精度かつ安定的に出力できる高い品質を誇ります。

アナログ製版時代から培ってきた技術と最新DTP環境で、高精度かつスピーディーに出力対応いたします。
面付けや丁付けなども可能です。
CTPプレート出力

CTP-入稿
CTP-RIP
CTP-検版
CTP-校正
CTP-出力

商品に関するお問い合わせ

ご不明な点や入稿前のお打ち合わせなどはメールフォームよりご相談ください。
製版・印刷について聞いてみる