製版

販売促進ツール・企画デザイン
オリジナルデザインのボールペン、クリアファイルなどの貴方に変わって商品の宣伝をしてくれるのが販促ツール。個性あるデザインで社名はもちろんや商品名を入れて商品が記憶に残り、捨てられない販促ツールをご提案しています。
チラシ・ポスター・DM・パンフレット
チラシ・ポスター・DM・パンフレットは情報伝達ツール。DMハガキでは紙面が足りないというお客様には圧着ハガキのご提案やOne to One マーケティングで狙ったお客様にダイレクトに届けるDMをご提案いたします。
名刺・封筒1
企業活動が行われていれば、自社がどういう会社かを外部に対して知らせる場面が必ず存在します。名刺や封筒に略式でも企業の情報が入っていれば会社と会社の橋渡ししてくれます。
パッケージ
日常生活のなかで商品パッケージに触れる機会はたくさんあります、商品を売り出す際にその商品の魅力を少しでも伝えようとしています。当社もそれに応えられるデザインで商品価値を高められるお手伝いをさせていただきます。
カッティングシートデザイン1
粘着シートもたいくさんの色があるので貼り合わせで浮き出しの効果を持たせたり、反転させて白抜き文字を作成したり工夫次第でバリエーションは豊富です。
サインディスプレイ1
店名や商品の名前、商品の価格などを街行く人に宣伝できる便利な建て看板です。透明なフィルムに印字した情報をLEDバックライトパネルで表示してチラシ等よりも視認率を上げられます。
会社案内制作
会社の信頼性・安定性・成長性、事業やサービス・製品の特性、会社の歴史や経営者の考え・理念など。これらを会社としてブレることなく、統一のメッセージを出していく会社案内を制作します。
挨拶状・封筒1
組織変更、役員改選、会社設立など、挨拶状は欠かせないビジネスアイテムの一つです。フォーマルなカードタイプからレーターヘッドを使用したタイプからお選びいただけます。
ビジネスフォーム
ビジネスフォーム印刷は、コンピューターの登場によって生まれた印刷の分野です。 広い意味では、各種伝票類の印刷のことです。一般的にはコンピューター用の連続伝票の特殊印刷を指しています。
スキャニング
透過原稿(ポジ・ネガフィルム)から反射原稿(写植での印刷版下、印刷物や手書きの原稿、現像された後の写真など)を印刷に適したデータにします。また、デジカメで撮影したRGBデータも印刷に適したCMYKデータに変換します。
画像色補正_レイヤー加工
デジタルカメラのデータを印刷したら色が思った通りに印刷されなかった事はありませんか?それは単純にデジタルカメラのRGBデータを印刷用のCMYKデータに変換したからです。
画像補正_画像処理2
画像に映っているビルを消したい。2つの画像を合成したい。電線を消したい。モデルのシワを消したい。などの画像に関するお困り事を解決します。
RGB_CMYKコンバート_RGB
通常、プロセスカラー印刷では、黒の部分を引き締めるために、シアン(C)・マゼンタ(M)・イエロー(Y)にブラック(K)のインキを加えた4色(プロセスカラー)でフルカラーを表現しています。
ディスクリーニング
フィルムの網点をスキャニングし、網点を目立たなくする処理をした、連続階調の画像データ(8bit TIFF)です。1枚ずつ原稿台にセットした4枚のフィルムをコントーンデータとして1つのデジタル画像に合成します。
コピードット
コピードットとは、フィルムの網点をそのままの形状でスキャニングした、モノクロ2階調の画像データ(1bit TIFF)です。1枚ずつ原稿台にセットした4枚のフィルムをそれぞれスキャニングし、1つのデータ化します。
PS版出力AMFMスタッカート
PS版出力はKodak社のTrendsetterを使用しています。TrendsetterはSQUAREspotサーマルイメージング技術により、Kodak Staccatoを高精度かつ安定的に出力できる高い品質を誇ります。
outlinepdf
大日本スクリーンのワークフローシステムTrueFlow・EQUIOSにて生成される中間ファイルのPDFです。既に、TrueFlow・EQUIOSにてRIP処理をかけて最適化された状態になっています。
outlinepdfadvance
Outline PDFと呼称されるPDFには2種類あります。Illustratorで文字をアウトライン化し、PDFとして保存したもの。TrueFlow・EQUIOSにて生成されるPDFです。
proofpdf
PDFデータにさえ出来ればどんなPDFでも印刷が出来るというわけではありません。印刷用途に特化したPDF X-1a・X4を各アプリケーションから作成いたします。
EPSON_PX-10000
最近は、本紙校正、DDCPに代わりインクジェット校正が主流になってきました。インクジェットでありながら、実際の印刷とほぼ同じ様なアミ点(擬似アミ点)と色を表現して出力されます。
CTP色校正
平台校正機最大の特徴は、少ない損紙・インキ量で印刷用インキを使用し本紙に印刷できる点です。通常の印刷物の色校正としてはもちろん、特色校正やサンプル制作など、幅広くご活用いただけます。
白焼き
印刷前の確認用に白焼き出力を承ります。かつて写真製版を行ったフィルムの状態をチェックするために使われていた青焼きと呼ばれるものが、現在のCTP印刷では、この白焼きが代わりになっています。
officeconvert
Windowsのワード、パワーポイント、エクセルデータなどのソフトで作成されたデータは、本来は商業印刷に適しておりません。そのため印刷するために印刷用の専用データに変換する必要があります。
紙媒体電子化
書籍、論文、雑誌、カタログ、古文書、社内文書、図面、地図、青焼き等あらゆる紙資料のデジタル化に対応いたします。
electronic-service
入稿データを元に「電子ブック」を作成致します。実際の印刷物と同じデータで電子ブック作成するのでレイアウトを変えずにウェブサイトで公開することができます。
valiano
Valiano Flow = True Flowワークフローシステムは、中間ファイルにOutlinePDFを使用しています。OutlinePDFとは、Valiano Flow = True Flowシステム用に最適化されたRIP済のファイルです。
AMスクリーンやハイブリッドAMスクリーンではスクリーン角度、線数などによってはスクリーン・モアレ、干渉モアレ、不安定なロゼッタパターンが発生したり、ライトから中間調がザラつき、平アミがきたないといった問題を解消します。
陽幸社ではOfficeデータの製版、印刷にあたってはEx-Image Workstationを使用しています。バージョン違いによる体裁崩れの問題や配置画像の色補正、差し換えも可能です。Tiff、PDF、Illustrtorとして納品できます。
os9
MACOS9、Classic環境は、かつてQuarkXPressといったときがありました。OCF環境からCIDフォント搭載のRIPに出力することによって、体裁を崩すことがなくフォントがエンベットPDFファイルを作成することもできます。
Mac OS9のイラストレータからクォーク、またOSXの最新アプリケーションまで揃えてあります。古いデータを開きたいが、環境が合わず文字ズレがおきるなど、ご相談ください。
モリサワパスポート(OCF、NEW-CID、OpenType)フォントワークスLETS (OCF、CID、OpenType)イワタLETS ダイナフォント対応しています。
scroll-to-top