データコンバート

データコンバート

「Officeデータを印刷データ」に変換したい!

●WindowsのOfficeデータで作成した展示会用のポスターや資料を印刷したい。
●WindowsのOfficeをIllustratorファイルにしたい。
 目まぐるしく展開する現代のビジネスシーン。ビジネスの更なるスピード化が求められています。
 そのような中、業者に依頼する間もなく、自分たちの手でデータを作成し、印刷しなければならないことも多々有ります。
 一般なビジネスシーンで使われるWindowsのワード、エクセル、パワーポイントデータなど、Officeで作成されたデータは、本来オフセット印刷に適しておりません。
ソフトのバージョンやフォントの問題でレイアウトが崩れたり、文字が化けたり。そのため印刷用の専用データに変換する必要があります。
 弊社ではオフセット印刷やデジタル印刷に対応できるように、「Ex-Image Workstation」を使用して、最適な形式に変換し、文字、レイアウトのズレなど、オリジナルデータに近い状態になるように調整し、出力いたします。
 また、Tiff、PDF、Illustrtorファイルとして納品も可能です。
officeconvert-pinup1
Ex-Image Workstationの特徴
●1台のPCにWindows8とXPのOSを搭載しているからOffice2000から2010までのバージョンの対応可能。
●独自のRGB→CMYK変換で色の濁りがない。
●ai化できるのであとからの文字編集がしやすい
●画像を抽出せずに補正、ラスタライズができる
●Excel上で書体が調べられる
●バージョン違いによる体裁崩れ、透明効果などの問題も解消します


「QuarkXoressのデータをInDesign」に変換したい!

QuarkXPressデータが扱えず困ったことははありませんか?
 昔のデータを改訂しようとしたときや海外から送られてきたデータ、確認したらQuarkXPressでできていた!
 もうソフトはInDesignしかないのにどうしよう…  そんな経験ありませんか?
 陽幸社ならそんなお悩みを解決できます!Quark ver.6、6.5、8からInDesign全verに変換することが可能です。
 作成バージョンが不明の場合、作業前に無料にてテスト変換を行います。まずはお気軽にお問い合わせください。
※QuarkXPress ver.9以降(ver.10・2013・2015・2016・2017・2018・2019・2020)は非対応です。
a8ec6c8e1f276b2d00af03c57759a5a0
手順としてはQuark ver.6、6.5、8をQuark ver.4までバージョンダウンすることにより、InDesignで開けるようになります。
Quark ver.8
       ↓バージョンダウン
Quark ver.6.5
       ↓バージョンダウン
Quark ver.4
       ↓
任意のInDesignバージョンで開いて再保存

注意事項
・フォントがない場合でもそのまま変換します。それにより文字組や表組が崩れたり文字がオーバーフローします。
・テキストボックスは、InDesign テキストフレームに変換されます。
カラープロファイルについてはQuarkXpressでは異なるプロファイルを使用しているため、InDesign では無視されます。
・すべてのマスターページとレイヤーは、InDesign のマスターとレイヤーに変換されます。
・すべてのマスターページオブジェクトおよび QuarkXPress のガイドは、対応する InDesign のマスターページに
  割り付けられます。
・グループ化されているオブジェクトは、グループ内に印刷しないアイテムが含まれている場合を除き、グループ化された
  ままとなります。
・すべての曲線と線(段落境界線を含む)は、最も近い線のスタイルに変換されます。カスタムの線と点線は、InDesign で
  カスタムの線と点線に変換されます。
・テキストとグラフィックのリンクは保持されますが、稀に変換後に失われる場合があります。
  リンク画像がない場合、リンク情報は全て失われますのでご注意ください。
ドロップシャドウ等の効果が消えることがあります。


納期:入稿から2営業日
サイズやページ数、データの作りによって変わることがあります。価格とあわせてまずはご相談ください!