3月28日 パーマリンク(スラッグ)を適切に設定

サイトやブログの(トップページの)URLに続く、個別記事や固定ページを示す部分のことを指します。

簡単にいえばそのページのURLです。

※ パーマは、英語の「permanent(永久)」で、決して変わらない恒久的(半永久的)なURLを意味しています。

WordPressでは、パーマリンクを設定することで、任意のURLにすることが可能です。
パーマリンク スラッグ URL
 
 
http://nicepress.net/blog/ナイスプレスは素晴らしい

URLに日本語のタイトルを含めることができますが・・・!

・URLが長くなる
・2バイト文字なので、URLが様々なシステムに正しく認識されない
・リンクを貼る時のURLが汚い(
http://nicepress.net/blog/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9)
・カッコ悪い

※ 検索エンジン(クローラー)がホームページへ訪れるための架け橋がなくなってしまうため、間接的にはSEOにも悪い影響をもたらします。
ホームページ 住所
 
 
コンテンツページに合ったパーマリンクを設定することが大切です。

ユーザーが、どの階層の、どのページを見ているのが分かりやすいのと、利便性の面から考えると、「ドメイン/カテゴリ名/タイトル」がベストだと思います。

カテゴリを含めることで、Google アナリティクスでディレクトリ単位の解析ができ、管理者にとっても管理しやすいメリットがあります。

Googleが公表している、理想的なURL構造に関するガイドラインの抜粋です。
サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合はIDではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

駄目よ ダメダメ
 
 
メリット デメリット

・ シンプル

・ パーマリンクを見ただけでおおよその内容が分かる

・ 半角英数字である(日本語が含まれていない)
 
 

陽幸社 スタッフBLOG 一覧

neko-n-1-15