3月27日 SEOキーワード対策はファーストビュー

Googleは、ホームページを最初に開いたときに一瞬で目に入る「ファーストビュー」に書かれているライティングを重要視しています。

SEOキーワードは、ホームページの上部に出現するようにライティングを最適化することをお奨めします。

キーワードチューニングで絶対にしてはいけないことは、既存の文章にキーワードを入れたり抜いたりして、キーワードの個数だけを調整する行為です。
 
 
Googleは、ライティング内容の充実度や専門性、オリジナル性を評価するだけの高い分析能力を持っています。

キーワードを追加したり削除しただけの最適化では、文章自体の評価はさほど変わりませんので、キーワード含有率をチューニングする場合は、必ず文章全体を校正してください。

文章を構成すると同時に、文章内に関連キーワードを含むアンカーテキストを設置することで、遷移先のページの強化にも繋がります。
0327_01

藤木 ブログ ライティング

複合キーワードの【 並び順 】も大切です。

複合キーワードとは、「印刷 安い」や「レッドロビン 剪定方法」など、スペースで区切られたふたつ以上の単語の組み合わせからなるキーワードのことで、検索者の80%以上はこの複合キーワードで検索します。

「安い 印刷」と「印刷 安い」では、キーワードとしては違うのでしょうか?
安い 印刷

印刷 安い

Googleは、キーワードの並び順で最初に使われた単語から順に優先順位を付けていると思います。

ホームページ内で使用する複合キーワードは、出現する「並び順」を揃えるようにするとSEOに効果的です。
 
 
 
陽幸社 スタッフBLOG 一覧

rain1_animated_128