3月8日 様々な関係ワードが多く散りばめられ、豊富なページ数のサイトを提唱しています。

バスケットボール


本日はオリジナルバスケットユニフォームを少量から作成してくれる会社さんの

無料SEO診断を行ないました。


沢山のオリジナルユニフォームを作成していて、

リアル店舗を持たず、無店舗販売で展開されています。



ホームページは普通に作成されていますが、問い合わせが少なく、

もっと問い合わせがくるホームページにしたいとのことでした。



実際にSEO診断をしてみると、勿体無いところが沢山ありました。

このままだと問い合わせが少ないのも納得できます。

一通りSEO診断をご説明した後、

今の検索状況のご説明をさせて頂きました。


検索


情報過多の現在、インターネットには多くの情報が存在しています。


また、GoogleやYahooなど検索エンジンの上位は広告や、

お金をかけてSEO処理したホームページが多くなる傾向に有ります。



だんだんその事に皆さん気が付き、

様々な語句を組み合わせたキーワードで探すようになりました。



例えば印刷会社を探すのに「印刷」では探しません。

検索ヒットされるサイト数が3億件くらいになるので、

とても自分の欲しい情報が見つかるとは思えません。



自分が本当に探したい項目を複合し「印刷、カラー、色校正、版ずれ、調整」など、

なるべく検索ヒット数が少なくなるように検索し、

欲しい情報に早く到達しようとする傾向にあります。



その為、様々な関係ワードが多く散りばめられ、

かつページ数が多いサイトが検索されやすくなるので、

私たちは豊富なページ数が作りやすいサイトを提唱しています。



その事実を実際の事例を元にご説明し、ご理解頂きました。

ただお会いしたお客様はご理解頂きましたが、その方が決済者ではないため、

決済される方にその話がなかなか届かないのが今後の課題だと思います。


理解
陽幸社 スタッフBLOG 一覧