3月23日 ソーシャルレンディング創業にツイッターマーケティング

創業 ソーシャルレンディング


10年前 ベンチャー創業に協力したことがきっかけ!


本日は中央区銀座のソーシャルレンディングを行う金融会社さんに、

昔のお客様が転職したとお聞きしたので、

どんな仕事をされるのか、ご挨拶に伺いました。



台湾に親会社がある日本法人とのことで、

今度新たにソーシャルレンディングを行うため、転職されたとのことです。



もともとそちらのお客様と知り合ったのは、

約10年前に日本で初めてソーシャルレンディングを立ち上げるベンチャーに、

私が印刷物の飛び込み営業をしたことがきっかけでした。



まだまだ海のものとも山のものとも分からない状況で5~6人の会社さんでしたが、

創業会社特有の活気と希望に満ちた会社で、

会社の皆さんと共に仲間として創業にご協力させて頂きました。



あの頃、印刷のみならず、

通常の電車広告から100名の学生に広告Tシャツを着せて街を歩かせるゲリラ広告まで、

様々な販促施策も提案させて頂き、

業績が上がらず苦しい時期も一緒に乗り越えた感があります。



今ではその会社も日本のソーシャルレンディングの草分け的存在になり、

ローン残高も670億という、

あの頃では考えられないような優秀な金融会社になりました。

ソーシャルレンディング 草分け的存在 ローン残高 業績


ツイッターマーケティングに強い関心を!!


当時創業メンバーの方々は全員会社を去られましたが、

その中でも唯一、今でも細々とお付き合いを続けていた方から

今回お声掛け頂きました。



はじめはご挨拶程度に考えていましたが、

システム担当の方や執行役員の方までご紹介頂き、

中でも弊社のツイッターマーケティングに強く関心を持って頂き、

来週改めてプレゼンテーションをすることになりました。



今回のような創業間もない会社さんであれば、

早い段階で認知してもらうことが勝負になるので、

ツイッターマーケティングのような一気に拡散するツールはお役に立てると思います!


また、一時はSNSの中でもinstagramなどに押され元気がなかったツイッターも、

トランプ旋風のおかげで、一躍注目されるようになり、

若い世代だけでなく、ビジネスマンにも流行り始め、追い風が吹き始めています!

ツイッター 広告 東京駅 トランプ

↑ 東京駅にもツイッターの特大広告が!!!!


陽幸社 スタッフBLOG 一覧