6月6日 いろいろと想像が膨らみます。

弊社でも近日中、いろいろと設備が増える予定で内製できる事に幅が広がります。

中でもUVインクジェットは専用紙だけでなく、透明アクリル板や合成皮などにも印刷できるのでオリジナルのスマホカバーやアクリル板を使った写真立てなどのインテリアや模型展示の台座なども作れちゃいそうです。
またカッティングプロッターと3Dソフトを使って立体的な加工がほどこせるようになるので、これもオリジナルの工作キットなんかが作れそうです。

紙媒体の印刷物だけでなくアイデア次第でいろいろ作れるのは、元来、絵だけでなく工作も好きでしたので個人的にも楽しみです。

ネットで見ても、様々なダンボールアート等が見つかります。
いずれは子供から大人までが目で見て触って楽しめるようなモノを送り届けられるようになりたいです。
陽幸社 スタッフBLOG 一覧