6月30日 巻物を復元

陽幸社 スタッフBLOG 一覧
この度は、企業様から古い巻物を複製したいというご相談を受けました。


なるほど、
では、現物を拝見させていただきました。


広げると 縦180mm×横4200mm ありました。

このため、
フラットベットスキャナー KIP FS-A1 mark2
こちらをお持ちの協力会社様に委託対応させていただきました。

・A1サイズまでの素材がスキャニング対応可能
・モノクロ(グレースケール、2値)
・大判の設計図、図版などの原稿をスキャニングできます


この4200ミリあるものを5分割でスキャニングしてもらいまして、
今度は社内画像処理にて1枚画像とするためにつなぎ合わせ処理をします。

復元本数が数本とのことでしたので、印刷ではなく平台校正で枚数刷り。
(この時にはまた5分割して刷版~色校正)
紙の方は、お客様のご希望からご支給いただいた巻物らしい風合いのものを使用。

この校正刷りを加工所へ預けて巻物として仕上げていただきました。


同様なことがございましたら、お問合せください。