4月10日 特色の基礎知識

陽幸社 スタッフBLOG 一覧
特色の基礎知識

特色は、インキの調合によって作られる特別な色になります。


”特色”は通常の4色プロセスカラーインキとは異なる特別なインキを調合して作られる色です。
プロセスカラーでは表現できない色を出すことができます。
そのバリエーションも豊富にあります。

”特色”はプロセス印刷では表現しきれない色味を表現するために特色インキを使用する印刷です。

網点の刷り重ねでは色の濁りが生じてしまうオレンジ色や金赤(朱色がかった赤のこと)、薄い赤や薄い青の他に、
プロセスインキでは再現できないパール、金・銀、蛍光色で特色インキを使って印刷するとキレイな色味で印刷でき
ます。

また、特色インキを使用することで、印刷条件の変動に左右されずに一定の色を安定して再現することができます。


印刷営業ではよく直面する、”この特色を4色プロスセスで表現したいのですが…”
本当はムチャなことなんですが、ハマッタ時は嬉しいです。


【豆知識】
DICカラーガイド プロセス4原色インキ・アミ点データ一覧表にある”*”
このアミ点データ一覧表にはプロセス4原色での近似値が数値化して
記載されておりますが、厳密には一致することはありません。
さらに”*”の付いている色はプロセスカラーでの再現性が低く、色の差が
大きくなるものに付けられています。
よって、この印の付いている色は、より再現性が難しいという印です。