4月27日 印刷物の電子化が増えてきました

陽幸社 スタッフBLOG 一覧
このところ印刷物の電子化をしたいという問い合わせが増えてきました。

印刷物や文書、これらをスキャニングしてPDFなどのデータ化することになります。

メリットはまず、かさばる書類、重い資料といった紙媒体を持ち運ぶ時に悩む事がなくなり
携帯性に優れるという事です。さらに、日頃お使いのご自身のノートPCやタブレットタイプ
のPC、スマートフォンでも、電子化すれば携帯型情報端末で閲覧可能となります。

次に紙媒体に起こる汚れ、変色などの劣化から情報を守ることにもなります。
データ化すると、電子情報は変わることなく残りますので大事なものはしっかり保存しましょう。

もっというと、キャビネット・本棚を圧迫する書類・書籍・冊子など、これらを電子化してしまえば
保管の手間を軽減させてくれます。
コスト削減、空いたスペースの有効活用、業務効率アップにもつながってくることでしょう。


・ビジネス文書、書類
・古い資料、パンフレット
・はがき、領収書
・古い書籍、社内報

などなど、あくまでも一例です。


とはいえ、”便利なのはわかっているけど、自分では手間がかかって面倒だよね”
という方はご相談くださいませ。