6月13日 QuarkXPress Ver3.3 / Ver4.1のグラデーション不具合

QuarkXPress Ver3.3 / Ver4.1のグラデーション不具合

QuarkXPress Ver3.3 / Ver4.1からPSファイルを書き出し、Adobe Distiller X以降(つまり最新バージョン)を使用してPDFを作成すると、グラデーションの品質が低下するそうです。
以下はSCREENグラフィックソリューションズのホームページからの引用です。

■発生条件
QuarkXPress Ver3.3 / Ver4.1など、QuarkXPress Ver5未満日本語版ではVer5は未発売なのでVer6未満を使用している場合、QuarkXPressから出力されるPostScript (EPSも含む)からDistiller X以降を使用してPDFに変換すると、グラデーションをスムースシェーディングに変換することができず、以下の様な問題が発生します。
・グラデーションでトーンジャンプが発生するかも知れない
・グラデーション内にストリーク(スジ)が発生するかも知れない
・グラデーションのオーバープリントの再現が変わる
■回避策
・Distiller 9以前を使用してPDF変換をする。

詳細はhttp://www.screen.co.jp/ga_dtp/dtp/45quarkxpress/

尚、当社でのQuarkXPress Ver3.3 / Ver4.1からのPDF変換は、FUJIFILM社製 Celebrantにて作成しておりますので、このような不具合は発生しません。

陽幸社 スタッフBLOG 一覧