6月7日 BKの自動オーバープリントの落とし穴2

BKの自動オーバープリントの落とし穴2

op1
この一見、何の問題もなさそうなデータですが、隠れた問題があります。
op2
1.左側のおびの部分、Bk100のオブジェクトを下にずらしてみると… 画像の上に重なっていることが分かります。
op3
2.このように、BKの自動オーバープリント処理すると画像の上にBk100が重なり、濃度差ができてしまいます。
このような場合、BKの自動オーバープリントを解除してRIPすれば良いわけですが、そうすると他のBk100のオブジェクトも全て抜き合わせになってしまいます。
op4
そこで製版では、Bk100に他の色を0.1%ずつ加えて、抜き合わせ処理をします。
よく使うテクニックの一つです。
陽幸社 スタッフBLOG 一覧