5月8日 CTP自動現像機清掃

CTP自動現像機清掃

GW期間中、5日間CTPの自動現像機を停止していたため、清掃及び現像液の交換をおこないました。

当社のCTP自動現像機は、FUJI FILM社製の「LP940H-Ⅱ」です。
CTP-1
左手より、焼き付けの終わった板は、現像部に入り、水洗浄の後、ガムを引き、乾燥をかけて排出されます。

CTP-2
清掃は、1000通し(約1ヶ月)を目安に実施していますが、このところ水洗部にフレーク状の細かいカスが多くなってきました。本体内部のパイプに溜まってきているのかもしれません。
陽幸社 スタッフBLOG 一覧