4月4日 InDesign Documents fonts

InDesign Documents fonts

入稿したInDesignのパッケージされたDocument fontsをインストールしても認識しないことがあります。アイコンもおかしいし、容量が0キロバイト…。つまり、フォントが壊れてしまっているのです。
とりわけ欧文フォントで発生します。
原因はずばり、Mac以外のPCでコピーもしくはZIP圧縮をかけているためです。リソースフォークが、欠損してフォントが壊れてしまうのです。
OpenTypeフォントなどの新しいフォントではこの現象は発生しませんが、古いtype1フォントではこのトラブルが発生します。前述した欧文フォントで多く発生するのはこのためです。
入稿データを営業さんが受け取って
windowsマシンで圧縮→転送というのはごく一般的だとは思いますが、
Macで作成したInDesignのパッケージデータや、フォントは
Macで圧縮→転送という方法が安全です。
陽幸社 スタッフBLOG 一覧