5月23日 コールドラミネーターとホットラミネーター

コールドラミネーターとホットラミネーターの違い

看板業界やラベル業界などで使われてる大型のラミネーターで、粘着力のあるラミネートフィルムでラミネートします。
常温でラミネートするで機械の立上げ時間が必要ありません。
また耐熱性のない物にもラミネートすることが出来ます。
フィルムに熱がかからないので、耐熱性の無い塩ビ素材等が使用できます。
一般的にはPET素材のラミネートフィルムが使われます。


使用用途として
大型の広告看板やアルバムやラベル等に使用されています。
ホットラミネーターと比べるとフィルムは高値です。
一番安価で販売されているラミネーターで、熱によって一時的にラミネートフィルムの粘着剤を溶かし対象物にラミネートします。
熱を利用するため機械の立上げ時間が必要です。
耐熱性のあるPET素材、PP素材のラミネートフィルムが使われますので、耐熱性のない対象物を加工するすることが出来ません。(コールドラミネートをお勧めします。)


使用用途として
会員カードやメニューやPOP等に使用されています。
陽幸社 スタッフBLOG 一覧