4月13日 ArtiosCAD

ArtiosCAD

本日はこれから導入を考えているArtiosCADを見てきました。

なぜCADかというと、これからパッケージ
印刷や段ボール印刷のもっと力を入れていきます。

ArtiosCADは、バージョンによって作成したパッケージが3D画面でみることができます。
平面図
通常の平面図
3D
紫の線を折っていきます
CADデザイン
デザインを入れた3D画面

特徴として

デザインツールにより、最終的に折りたたまれたデザインや曲線的な折りがある複雑なデザインでも簡単に折り曲げて表示ができます。

組み立て要素やデザインの折り順序を視覚化、組み立て指示や動画を作成することができ、アプリをダウンロードすれば、3DPDFをみることもできます。

インポートした 3D モデルや ArtiosCAD で直接作成された 3D モデル に沿ってぴったりフィットするパッケージングを作成をモニタ上でできます。
まだ、本日は画面を見ていただけなので、導入したらもっといろいろな情報な流していきます。
陽幸社 スタッフBLOG 一覧