可変印刷

可変印刷(バリアブル印刷)

One To Oneマーケティング戦略で困っていませんか?

●個人に合った情報やクーポン券等を配りたい。
●他社との差別化を計りたい。
そもそもバリアブル印刷って?
情報に合わせて内容を差し替えながら1枚1枚印刷ができるのが「可変印刷」。「バリアブル印刷」とも言われ、エクセルなどで作成したデータベースと連動させて印刷内容を一部変更しながら印刷します。この印刷方法を採用すると、宛名だけ書き換えるような印刷から、DMに掲載する写真データを客層に合わせて変更するような印刷まで、自由自在に対応できます。

可変印刷だからこそできること
たとえば、お手持ちのデータを利用して宛名や賞状等同じ形式の文面や写真を替えて個別印刷ができます。
また、嗜好やニーズ、購買履歴などに合わせて一人ひとり個別に作成できるため、必要な情報を効率的に伝えられることで、One To One マーケティング戦略を実践する事ができます。
Variableticket
同じ絵柄にID・パスワード を可変印刷
Variablecertificate
賞状に受賞ランク・氏名を可変印刷
Variablepricetag
プライスカードに商品名、値段を可変印刷
また、バーコードも同時に印字することができます。
対応しているバーコードは、JAN、UPC、ITF、NW7、CODE39、CODE128、UCC/EAN-128、UCC/EAN-128、QR コード、郵政カスタマーバーコード

こんな方におススメです

顧客別に合った情報のDMをつくりたい方
ターゲットに合わせたチケットをつくりたい方