取引先登録のための会社案内

埼玉県飯能市の社長から、「会社案内」を作りたいと言うことでお問合せをいただきましたので対応させていただきました。
先方の会社の社長がご来社いただけるということでしたので、お話を伺いました。
新しい取引先から仕事を受注するにあたり、登録用の会社資料をそろえている中に、会社案内が必要だということです。
・過去には会社経歴書は作ったことがあるが会社案内を印刷物として作成していなかったので、急ぎ制作を願いたい
ということで、早速着手することにいたしました。

準備するものとして、
・会社ロゴマークのデザインデータ
・会社代表者の写真(現場重視なら作業着・ビジネス規範重視なら背広姿)
・各種事業免許の取得番号および画像(こちらの会社様が建築関係でしたので、複数の許可番号がありました)
・過去に作ったことのある会社宣伝用のチラシやプレゼン資料
上記をいただいたうえで、こちらで陽幸社にて見やすいように変更を加えさせていただきました。もちろんホームページからの掲載情報も参考にさせていただきました。
実質10日ほどで、作業を終え印刷に取り掛かることができました。

通常の会社案内を制作するご依頼ですと、しっかりとした流れを考えた上での取材とカメラマンによる撮影をさせていただきます。
・会社のメッセージ
・キャッチコピー(コピーライティング)
・事業案内からの商品詳細説明
・サービスの強み特長
などから内容を組み立てていきます。
期間的にも2ヶ月から3ヶ月はかかるものが普通です。

スピード印刷
 スピード時代の会社案内は、印刷物ですべてを説明・提案をするのではなく、手渡して印象に残す資料としての役割が多きいのではないでしょうか?ホームページ情報や個別カタログなどで細かい情報補足を行うことが多くなったように思います。
印刷部数も小ロット対応になってきています。100部単位の印刷発注物も増えてきているのも見逃せません。みなさまの会社はいかがですか?印刷物の小ロット化・スピード化を実現していますか?