WINDOWSデータ

WINDOWSデータ

Officeデータは印刷できないと言われた

●Officeデータは印刷できないと言われた
●見本と体裁が崩れてしまった
ワード、エクセル、パワーポイントデータなどに代表される、Officeデータの製版、印刷にあたっては「Ex-Image Workstation」を使用しています。
Officeデータには裁ち落とし(ドブ)の概念がありません。そもそも商業印刷のために作られたソフトではないからです。
そこで、印刷現場では、OfficeデータをPDFに書き出してIllustrtorファイルで開いて編集するのが一般的だと思われます。
しかし、PDFに書き出した時点で体裁が崩れてしまっては意味がありません。

「Ex-Image Workstation」は、
●1台のPCにWindows8とXPのOSを搭載しているからOffice2000から2010までのバージョンの対応可能。
●独自のRGB→CMYK変換で色の濁りがない。
●ai化できるのであとからの文字編集がしやすい。
●画像を抽出せずに補正、ラスタライズができる。
●Excel上で書体が調べられる。
●バージョン違いによる体裁崩れの問題も解消します

また、配置画像の色補正、差し換えも可能です。Tiff、PDF、Illustrtorファイルとして納品をすることもできます。
セミナーや研修資料をそのまま印刷したい方
Officeデータをより美しく印刷したい方