PS版出力

PS版出力

短納期で時間がなくて困っていませんか?

●繁忙期で板出力が間に合わない
●短納期で時間がない
弊社のCTP出力は、アナログ製版技術と、最新DTP技術で、高精度かつスピーディーに出力いたします。面付けや丁付けなども可能です。
CTP(Computer To Plate)とは、illustratorなどのDTPソフトで作成されたデータを、直接刷版として出力するシステムのことを言います。
従来の印刷工程では、製版フィルムからPS版に焼き付ける工程が必要でした。
現在では、製版工程のデジタル化によって、ダイレクト刷版(CTPシステム)を導入することにより、より精密な版(細かな網点の再現、FMスクリーン等)を作ることが可能になりました。

PS版の出力はKodak社のTrendsetterを使用しています。
Trendsetterは定評あるKodak SQUAREspotサーマルイメージング技術により、FMスクリーニング Kodak Staccatoを高精度かつ安定的に出力できる高い品質を誇ります。

❶20ミクロンの極小なランダムドットでスクリーンモアレを発生させずに微細なディテールを表現。400線相当の高精細印刷と同等の仕上りが可能です。
❷従来のAMスクリーンやハイブリッドAMスクリーンではスクリーン角度、線数などによってはスクリーン・モアレ、干渉モアレ、不安定なロゼッタパターンが発生します。
❸従来のFMスクリーンでは線状パターン、格子模様などの不規則なパターンが発生し、ザラツキ、不安定なドット構造、インキの目詰まりなどの原因となります。
❹ Staccatoは独自のマイクロドット配列により、規則的なパターンを発生し一貫した中間調を構成するので、ザラツキをなくし、ドットゲイン、中間調の目詰まりなどが減少し、滑らかな平アミを再現します。
従来の印刷物に比べてより特色に近い彩度での印刷が可能です。鮮やかな発色・彩度の高い色調を実現します。
また、ドットパターンの変形がなく、安定しているため、見当ズレの影響を最小限に抑えることができます。
PS版出力AMFMスタッカート

安定した印刷品質を保ちたい方。
FMスクリーニングで印刷したい方。