サインディスプレイ

サインディスプレイ

サイン・ディスプレイ作成や企画に困っていませんか?

●見る人の目に留まるデザインをしたい。
●伝えたいことを瞬時に伝えたい。
世の中にたくさんの種類のサイン・ディスプレイが立ち並んでいますがその中でいかに効果的なものを作るかがポイントです。インターネットでの購買が増えていても店頭での購買決定率が80%以上を占めるという結果が出ています。車道沿いにお店や事業所がある場合は見た瞬間で直感的に伝達情報が分かるもの、文字や数字等のシンプルな看板などが良いです。
通勤・通学通路やショッピングモールの近くにお店や事業所がある場合は印象的なサブリミナル効果が期待できるモノが良いです。
商店街や色々な業種があるところでは何屋さんか一瞬で判断し且つウリや価格表記が明確に現わせるもの等がよいです。
上記の具体的な事は基本として気をつけなくてはいけない事があります。街の景観に注意する。屋外広告物条例に遵守する。古い情報のままにしない。その他いろいろな事情でサイン・ディスプレイを取り付けることがあります。例えば、事業内容が変更されたり、看板自体が破損や劣化変色などの応急処置として設置する場合もあります。

こんな方におススメです

期間限定のモノを売りたい方。
夜の飲食店を始める方。
ライトアップでとにかく印象をつけたい方。